プラウドメン「ラグジュアリーオリエンタル」クリーム購入レビュー

2023年2月1日

メンズケアブランド「プラウドメン」のボディクリーム「ラグジュアリー・オリエンタル」購入レビューになります。

ビジネスにもプライベートにも手軽に使えるフレグランスクリームとして重宝してきたシリーズですが、今回は数年ぶりに新しい香りを手に入れることにしました。

見た目もブラックカラーで、いかにも「大人のゴージャスさ」が体現された雰囲気が非常に宜しいです。

試しに匂いを嗅いだ時の印象は「華やか」「セクシーさ」がかなり強く表れたフレグランスとの印象を受けました。

実際に購入して自宅でつけてみた感想と商品の特徴を紹介していきましょう。


スポンサーリンク

プラウドメン「ラグジュアリー・オリエンタル」使用感レビュー

まずは箱から取り出してみます。

プラウドメンのブランド説明書がついてますね。

容器はいつもの重厚な瓶詰めスタイルです。

サイズは手のひらハンディ。

蓋を開けてみましょう。

表面に貼ってある透明の保護シールをはがすと、華やかでフローラルな香りが鼻を刺激します。

同時にその奥にセクシーなムスクの香りが入り混じっていて「色っぽさ&ゴージャスさ」を感じさせてくれます。

手のひらに少しつけてみましょう。

伸ばしてみます。

少量でもかなり伸びがいいです。

グルーミングバームシリーズのコスパ最強な所以ですね。

さらに伸ばすと、

ハンドクリームのように薄く広がりました。

香りも肌の温度に合わせたのか、より「華やかさ」が増したような気がします。

フローラルな匂いが強めと言いますか、重厚な大人の男の香りとは少し違います。

どちらかといえば「遊び人」的な軽さといいましょうか。

でも決して下品ではないところが、さすがはプラウドメンの商品という感じです。

では次の章で公式サイトで説明されている「香りの説明」を紹介していきます。

別格の香りをもつ「ラグジュアリーオリエンタル」の魅力

「プラウドメン」ブランドはその香りの最大の特徴を「エレガンス」にあるとしています。

公式サイトからの「香りの変化」を並べてみると、

ベルガモット(力強さと優しさを表現)

ジャスミン(自信に満ちた男性を想起させる)

ウッディ・ムスク(上品で落ち着きのある)

となっています。

総じてその香りは

聡明なる男性のエレガンスを表現する“香りの奥深さ”を追求。エレガントだけれど嫌みのないほのかな香り立ちは、あなたの風格を上品に際立たせます

プラウドメン公式サイト

のようであり、「エレガンスさ」「上品さ」が眼目のようですね。

私が自分でつけてみた印象からは「華かやさ」「ゴージャスさ」が目立ちました。

そこが「エレガンスさ」と共通するといえるかもしれませんね。

まとめ

華やかなでゴージャスな香りが突き抜けていた「ラグジュアリー・オリエンタル」。

ほんのり香るジャスミンがエキゾチックな雰囲気を強めていて、これまでのプラウドメンにはない「神秘」を感じさせてくれました。

すっきりした大人の男性の色気を表現する「グルーミング・シトラス」「シトラス・ムスク」「グリーン・ウッド」の3種とは少し違う夜のセクシーさを、このラグジュアリー・オリエンタルは醸し出していると思います。

逆に言えば華やかさがかなり目立つので、ビジネス使用では場違いになるかもしれません。

総じていえば「プライベートの使用がおすすめ」ということ。

プライベートに特化したグルーミング・バームということで、ぜひともプラウドメン好きのオフのフレグランスに採用してもらえればと思いますよ!

【プラウドメンおすすめ】ビジネスにも遊びにも使えるフレグランス4選

続きを見る

-フレグランス

Copyright© 40代メンズの学びと身だしなみブログ , 2023 All Rights Reserved.