40代のメンズケア・ファッション・スポーツ・ビジネス・恋愛レビュー

40代ライフスタイルブログ

40代の初心者がゴルフを始めるための知識と方法

2022年8月27日

ゴルフに興味はあるけど、全く経験がないのでどうすれば良いのか分からない・・・

そんな人は意外に多いと思います。

とくに年齢が重なると「恥ずかしさ」を感じてしまいますよね。

20代だとゴルフを経験していないとしても不思議はなくて、周りからも当然だと思われるけど、40代とか50代で始めようとしたら「この年で今さら・・」と周りにも相談できない、という気持ちになります。

そんなゴルフ超初心者からの目線で「ゴルフはやったことがない」「40代で始めたいけど、何をどうしたら良いのか分からない」という人に向けて「超基本的」な知識をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク


40代のゴルフ初心者のための超基本的な知識

ゴルフクラブについて

クラブの種類は「ドライバー、フェアウェイウッド、ユティリティ―、アイアン、ウェッジ、パター」の6つあります。

ボールを飛ばす距離に合わせた順番になっています。

初心者は「ドライバー、アイアン、ウェッジ、パター」の4種類があれば十分で、実際に私もこの4種類しか使ったことがありません。

ゴルフクラブはバラ売りでも販売してしますし、セット売りもしています。

もしゴルフクラブを持っていないのであれば、まずは「初心者向けセット」を購入すると良いと思います。

購入する時は、できればゴルフ専門店で店員さんに「ゴルフは初めてなんですが、初心者向けのセットはありますか」と聞いた上で買うことをおすすめします。

もし購入額に制限があれば、あらかじめ予算を伝えておけば、それに合ったものを店員さんが選んでくれますよ。

ただ個人的にはまったくの初心者のうちは、ゴルフクラブを購入しない方が良いと思います。

なぜなら「ゴルフを続けるかどうか分からないため」「上達していくと、初めに買ったクラブが必要なくなるかもしれないから」という理由があるからです。

ちなみに私はマイクラブを持っておりません。

さきほど上げた2つの理由からです。

私の場合はあくまで人に誘われて連れて行ってもらったという感じで、数十年ぶりのコースでなかなかに楽しかったので「できたらこれからも通いたいな」と思う程度のゴルフ熱だからです。

なので、私のように「マイクラブ」を持っていない人は、ゴルフ場や練習場でゴルフクラブをレンタルする方法がおすすめですね。

その場合の価格の目安は以下のようになります。

クラブのレンタル料金

ゴルフ場

・フルセットで3,000円〜6,000円程度

練習場

・1本200円〜500円程度

*最新モデルは価格が上がる場合があります

そこまで高額ではないので、個人的には初心者はレンタルがおすすめですね。

中古品で良いのであれば、専門ショップでセット品を購入して安く済ませるのもありでしょう。

中古クラブなら在庫数15万本の【ゴルフドゥ!オンラインショップ】

自腹で購入する必要のあるゴルフ用品

ゴルフで必要なものは以下になります。

ゴルフクラブ

キャディバッグ

ゴルフウェア

ゴルフシューズ

ボール

グローブ

ティーペグ

マーカー

このうち「ゴルフクラブ」「キャディバッグ」はゴルフ場や練習場、スクールで借りることができます。

なので最低限、自腹で揃える必要があるのは、以下のものになりますね。

・ボール

・シューズ

・グローブ

・ティーペグ(第一打目を打つときにボールの下に立てるペグ)

・マーカー(コース上でボールの位置を覚えておくための目印)

上記のうち「シューズ」はクラブで貸し出してくれることもあります。

ただ足元のケアはプレーの内容や健康にも関わってきますので、できれば揃えておいた方が良いアイテムになりますね。

以下の記事でまとめていますので参考にしください。

40代のゴルフ初心者におすすめゴルフシューズ5選

続きを見る

ほかのグッズも有名ブランドのものを貼っておきますので、こちらも購入する際の参考にしてくださいね。

created by Rinker
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥4,000 (2022/10/06 03:42:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
le coq sportif(ルコックスポルティフ)
¥1,882 (2022/10/06 03:42:09時点 Amazon調べ-詳細)

ゴルフ場の選び方

ゴルフ場には大きく分けて5種類あります。

・メンバーシップコース(上級者向け)

・パブリックコース(初心者向け)

・河川敷コース(初心者向け)

・丘陵コース(経験者向け)

・林間コース(経験者向け)

初心者がゴルフ場を選ぶ際は「パブリックコース」「河川敷コース」がベストです。

「パブリックコース」はメンバーシップコースのように会員になる必要がなく、誰でも利用することができます。

「河川敷コース」は誰でも使用が可能で、「丘陵コース」や「林間コース」のように起伏に富んでいたり、障害物あるわけではないため、初心者にはプレーしやすいゴルフ場になっています。

コースの利用料金や場所は地域によって様々あるので、行きたいゴルフ場や最寄りの練習場をチェックしてみてください。

ゴルフ場の予約・検索は【じゃらんゴルフ】

ゴルフをプレーするだけでなく、リラクゼーションも兼ねるならば、ホテルが併設されたゴルフ場もおすすめですね。

コースに近くて便利ですし、そのままホテルでゆっくり休めてバケーションを楽しめるので、ご家族と一緒に行くのも良いかもしれません

こちらにホテル付ゴルフ場の検索サイトをまとめていますので、ご予定がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

⇒一度は泊まってみたい!ゴルフ場付きのホテル検索サイトを紹介【3選】

ゴルフ場までの交通手段

ゴルフ場は山間部や郊外にあることが多いので、車で赴くゴルファーも多いです。

車だとゴルフクラブやキャディバッグ、着替えなどを積み込んでいけるので、ゴルフ場でレンタルするお金を浮かせることができますね。

もちろん電車やバスで行けるゴルフ場や練習場も全国には多くあります。

その場合は宅配便であらかじめゴルフ場に荷物を届けておくか、自力で荷物を持って移動する、もしくは必要最低限のゴルフグッズを運んで、後は現地でレンタルするという方法もあります。

何人かで一緒に行く場合は、車での移動が一番楽ですね。

その場合はレンタカーサービスを使うという手もありますね。

【空港を利用する場合】

格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー

【それ以外】

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

ゴルフの上達方法

初心者のうちははっきりいって「ボールを打つこと」すらままなりません。

最初のティーショットなどは、何度も空振りをしたり、クラブがティー寸前の土をこすったりして(ダフる)、いつまでこの苦行が続くのか・・・と青空を哀しく眺めることもよくあります(私のことです)

同伴者や連れて行ってくれた人が上手ならば、打ち方やマナーを教えてくれるので、それが初心者が最初にゴルフに行く際の一番ベストな方法ですね。

ただ同伴者も自分のプレーを楽しみたいので、最初は熱心に手とり足取り教えてくれていても、コースを進むにつれて「放置プレイ」になる可能性もなきにしにあらず。

なのでビギナー以上の腕前になろうとするならば、やはり自分で努力するのが一番の近道でしょう。

その際によく「打ちっぱなしだと安いし、好きなだけ打てるので初心者の練習にベスト」という意見もありますが、これはNGです。

というのも、まったく知識も経験もないゴルフ初心者には「適切な」打ち方やフォームを覚える必要があるからです。

自己流で変な癖ができてしまうと、後が大変です。

打ちっぱなしでは上手く打てても、いざ本番のゴルフ場に行くと全く通用しないということに気づかされますし、変なクセがついているので、それを直そうとするのに時間がかかります。

なのでそれを防ぐためにも、ゴルフの上手い友人や先輩、上司に教えてもらうというのも良いですし、ゴルフ教室に通うというのも良いと思います。

個人的にはお金を払ってプロの講師に習うのがベストです。

というのも、友人や知人、知り合いからのレクチャーだと、どうしてもお互いに「甘え」が出てしまうからです。

なまじに顔見知りなので、だらけてしまいますからね。

もし遊びや付き合いでゴルフをするだけならば、わざわざお金を払って学ぶ必要はありません。

ただもし本気で「上手くなりたい」「少しでもスコアを伸ばしたい」と思うのであれば、ちゃんとしたゴルフスクールやレッスンでプロのコーチのもとで教わることがおすすめです。

もし首都圏にお住みであれば、初心者専用の「サンクチュアリ」が評判が高いです。

どこよりもリーズナブルにゴルフレッスン【サンクチュアリゴルフ】

お金がかかってもガッツリ本気で向き合いたいならば、全国主要都市にある「ライザップ」のゴルフレッスンで短期間で「結果にコミットする」のもありですよ。

スコアにコミットする!ライザップゴルフ

他にもゴルフ専門店でスタッフさんに聞いてみると、適切なスクールを教えてくれると思います。

もしスタッフさんが分からなくても、お店にパンフなどがあれば、それを参考にするのも良いと思いますよ。

まとめ

40代の初心者がゴルフをする際の基本的な知識をお伝えしました。

私自身が超初心者なので、同じ初心者の気持ちが少しでも分かるつもりで書かせてもらっています。

この年でゴルフを始めることの気持ちの揺れや、初心者が悩むだろうことへの回答として、それなりにまとまったものになれたらと願っています。

また気づくことがあれば、この記事で追記したり、別記事で新規にアップしていきますね。


▼関節サプリ▼




-ゴルフ

Copyright© 40代ライフスタイルブログ , 2022 All Rights Reserved.