健康からビジネス、英語関連の情報を発信

40代ライフケアブログ

グッズ・フード・ドリンク

【頻尿ケア】膀胱の体操と沖縄シークワーサージュース(ノビレチン効果)

2022年4月4日

中高年になると「おしっこ」のトラブルがかなり増えてきます。

飲むとすぐにトイレに行きたくなったり、おしっこをした後もしばらく残る「残尿感」などが代表的で、私もどちらも経験があります(それも頻繁に)

最初は大したことがないのでスルーしますが、エスカレートしてくると「おもらし」という悲しい結末が待ち受けているという・・・

いや、私はそこまでひどいのはありませんよ?

でもですね・・・・けっこうそれなりにあるんです。話したくない状況が。

ということでですね、まずは私の「頻尿」「残尿」体験を語らせてもらった後で、それに対する有効な体操法と、有効成分による予防法を紹介したいと思います。

30代後半から始まった「残尿感」の恐怖

それは気が付けば訪れていました。

当時勤めていた会社のトイレでのことです。

いつものように「おしっこしたくなってきたな」とトイレに行き、いつものようにジョビジョビと気持ちよく用を足したのです。

全て出きったなと思い、チャックを閉めて手を洗おうと洗面台に近づいた途端、

「ジョビッ」

と”それ”はきました。

ズボンの中で結構な量の「残り尿」が放出されたのです。

「えっ?」と思い、慌てて便器に戻って、チャックを開けて放出したのです。

そうすると結構な残り尿が「ジョボジョボ」とそれなりに出てきました。

出し切しながらもパンツの中はそれなりの「お漏らし」が残っています。

汚い話ですが、全てを済ませた後で、大の個室に入ってティッシュペーパーでパンツの中の「濡れた」部分をふき取りました・・・

幸いズボンの表側にまでは至っていなかったので「シミ」になることはなかったのですが、それでも初めての「お漏らし体験」に私は愕然としました。「俺は爺さんかよ!」と。

それからも度々、トイレに行くたびに同じ経験をしましたね。

そのたびに同じような処理をして事無きを得ましたが(状況的には全く「事無きは得てない」のですが笑)、その都度に私は「これ普通に歩いている時になったら最悪だな」と思ったり、「トイレに行くのが面倒だな」と思うようになっていました。

トイレで小用するたびにしばらくそのまま「完全に尿が出尽くす」まで待って、なおかつ便器から離れてからも、少しの間チャックを閉めずに様子を見るという行動が「面倒」になっていたのは確かでした。

そしてそれは「体操」をするまでは頻繁に続くようになったのです。

40代から始まった「頻尿」の恐怖

もう一つが「頻尿」感です。

これは40代になってから目立ち始めました。

もともと水分を飲むとすぐ尿が出る傾向はあったのですが、40代になるとさらにその傾向が強まっていました。

特に仕事のミーティング中だったり、接客中だったり、映画館だったり、コンサートの最中だったりと、「手が離せない」「そこから離れると不都合」状況のときに「頻尿」が訪れた際はつらいですね。

なので、できるだけそうした時は水分を取らないようにしているのですが、他の人が美味しそうに飲んでいるのを見ると、ちょっとうらやましいなと思う時もあります。

頻尿が出るタイミングは「冷えた時」「出してはいけないという緊張した時」が特に多いです。

精神的なものが関係しているのか、体の器官的なものが影響しているのかは分かりませんが、病院に行くまでの症状ではないので、今のところは今回紹介する体操で対処するか、頻尿を抑える飲みもので予防しようという狙いです。

頻尿や残尿を防ぐのはこの体操

数年前にNHKの健康情報番組「ガッテン」で見た時に「これは使えるな」と思った体操です。

すごく簡単で実際に続けて見ると、明らかに以前よりも頻尿・残尿の回数が減りました。

その原理は凄く簡単です。

「お尻の穴をギュッと閉めること」

 

 

・・・馬ですが(笑)

でもこれだけです。

具体的には、

①5秒間、お尻の穴を締める

②ゆっくり緩める

②合計20回行う(一日で)

となります。

番組では4週間で効果が現れて、3か月で症状が改善すると説明されていました。

私もだいたいその辺りで効果を感じたので、なるほどこれはいけるぞと思いましたね。

実践する場合は、ただお尻の穴を閉めるのではなく、

・座りながら

・立ったときにつま先立ちで

・仰向けで寝ながら、お尻を上げて

の3種類を加えると、より効果的に成果を得られますよ。

頻尿・残尿感、尿漏れのメカニズムは、

・本来は柔らかい膀胱が、硬くなっていること

・加齢で固くなっていき、おしっこを溜める機能や出し切る働きが衰える

・お尻の穴を閉める体操を続けると、膀胱に血流が集まって本来の柔らかさを取り戻す可能性あり

快尿!おしっこトラブル 全部解決の5秒ワザ

つまりは「ぼうこう」と「血流」がポイントということですね。

簡単な体操で膀胱の健康を取り戻すことができるので、これはぜひともおすすめしたいですね。

頻尿予防に良い沖縄のシークワーサージュース

「尿のトラブル」に良いと言われる「シークヮーサージュース」もおすすめです。

シークワーサーは沖縄の果実で、柑橘系の果実として現地の人に古くから愛用されています。

NHKの朝ドラ「ちむどんどん」でも、ヒロインの女性が木に成ったシークワーサーを一つ取って、そのまま齧りつくシーンがありましたが、すごく美味しそうですよね。

実際にその味わいは「レモンのようなさわやかな酸味」「糖度が上がった黄色いものは甘ずっぱさが美味しい」ということで、夏の暑い時に食べたり飲むと最高に体の疲れを癒してくれると思います。

疲労回復によいクエン酸も豊富に含まれているので、だからこそ沖縄のような暑さが強い地域で長く愛用されてきたんでしょうね。

そんな伝統の果実には疲労回復だけでなく「頻尿予防の働き」もあるということ。

なぜならシークワーサーには、頻尿や排尿トラブルに良い「ノビレチン」という成分を豊富に含んでいるからです。

学術的にも大学で共同研究されて効果が明らかになっており、効果のほどは確実ですね。

シークヮーサーに含まれる成分のノビレチンに、頻尿や尿漏れなどの排尿障がいの改善効果があることが分かった。バイオベンチャー企業の沖縄リサーチセンター(ORC、うるま市、禹済泰(ウゼテ)社長)と琉球大学の照屋俊明准教授が共同研究し、19日発表した。

シークヮーサーに頻尿などの改善効果 沖縄リサーチセンター、琉球大学と共同研究

自然の果実なのでサプリと違って副作用がないのは嬉しいですが、残念ながら、沖縄以外ではあまり市販されているのは見かけたことはありません。

沖縄の物産展や通販ではあると思いますが、その中の一つで有名なのが、タレントのイッコさんが広告塔になっている「あおぎり」ではないでしょうか。

シークワーサーを濃縮還元したジュースになっていて、通常のシークワーサージュースよりもノビレチンの濃度が高く(シークワーサー302個分)、頻尿への効果もかなり期待大。

医療系のテレビ番組でも紹介されていたので、まずはこれで試してみると良いですね。

お試し購入が定価の75%2970円、全額返金保証もついているので、とりあえずは一度試してみて、その効果のほどを体感していくと良いと思います(効果には個人差があることと、薬ではないので即効性がないこと、長く飲み続けることで体に出てくるなど)

青切りシークヮーサー100プレミアム

まとめ

体操とジュースで尿漏れ、頻尿を防ごうというまとめ記事でした。

体操は毎日続けているので、大分マシになってます。

ジュースのほうも早速飲んでいて、まずはその美味しさが嬉しいですね。

こちらのほうもまた効果があり次第、レビューしていきたいと思います。

関連記事頻尿の映画・音楽ファンに贈る!上映中やライブ中の尿漏れケアはこれで決まり

-グッズ・フード・ドリンク

Copyright© 40代ライフケアブログ , 2022 All Rights Reserved.