ヘルスケア

【中年のメタボ対応】やせるホルモンを含んだサバ缶の実食レビュー【サバサラ】

2022年1月1日

30後半に目立ちはじめた「下腹の出っ張り」。

それは最初は気にならないほどで、年を追うごとに少しずつ少しずつ成長していったのでした。

そしてついに数年前・・・

 

ドーン!

 

気が付けば、けっこうな大きさに育っておったという!

いやいや、これはヤバいですがな!

でも運動をしているのに、なぜ?

などとウンウン唸りつつ、腹の脂肪をつまみながら、自責の念にしばしかられたわけですが・・・

というのもですね、私は決して運動が嫌いというのではなくて、体を動かすのが凄く好きで、むしろ10年以上もトレーニングを続けていましたし、ジムの通って体を鍛えていたのですよ。

しかし仕事が多忙になってきて運動にかける時間が少なくなってきたことがあったり、当時の仕事が夜勤が多くて夜食をよく食べるようになったことや、睡眠時間が不規則になったことが重なって「脂肪の蓄積」に大いに力を貸していたんですよ。

それで「これではいかん!」と一念発起して再び自重トレに力を入れ始め、仕事も変えたことで食事のリズムや睡眠時間ももとに戻ったことで、体重も脂肪も徐々に減っていったのですがね。

そのときに知ったのが「サバ缶」

ちょうど脂肪の減りが良い感じで軌道に乗っていた時期で「この調子でいけば、あと半年でもとに戻るな」とダイエット効果に満足していたとき、このサバ缶がテレビの健康番組で紹介されていたのですよ。

「これはダメ押しによいかも」

と感じ、その番組で紹介されていたとおりの食べ方で試してみたところ

「これは美味い!」

と想像以上の味に感動し、それ以来、週に一回か二回のペースで今も食べ続けてるという感じなんです。

サバ缶が脂肪カットのダメ押しというわけではないでしょうが、仕上げの時期に出会い、食べたことで、脂肪カットにいくばくかの力を貸してくれたことは実感していますよ。

ということでですね、今回はそんな私の脂肪カット生活の仕上げにダメ押しをしてくれたサバ缶のヘルシー効果と、実際の食べ方やレビューを紹介していこうと思いますね!


サバ缶がダイエットに良い理由

まずはサバ缶のヘルシー効果からです。

以下にテレビの情報番組(林修の今でしょ!講座)で取り上げられた内容と、後で購入したサバ缶本のポイントをまとめてみました。

・サバは良質の栄養分「オメガ3脂肪酸」DHAEPAを豊富に含んでいる

・EPAは人体の「やせるホルモン」GLP-1の分泌を促進する

・DHAとEPAは中性脂肪を下げる効果がある(悪玉コレステロールを抑制する)

DHAとEPAは代謝を上げる効果がある

DHAやEPAは街中のドラッグストアでサプリとして見かけますが、ダイエットに大きな働きをもつということなんです。

あとはシンプルにサバは体に良いというイメージもあったこと、カルシウムやビタミンも豊富に含んでいるので、栄養効果もばっちりだということもあって、「これはいいかもな」とサバ缶の実食に意欲的になったのです。

さらに番組で取り上げられていた「食べ方」が気に入りました。

それが「サバサラ」です。

玉ねぎ刻んでサバ缶に乗せてそのまま食べるという豪快なクッキング法ですが、これが見た感じがすごく美味しそうだったので「ビールと一緒に食べたら旨そうだ!」と直感して(ビールのプランはすぐに却下しました)、これも食べることにしたわけですね。

玉ねぎの栄養分も高くて「ビタミンC・カリウム・アリシン」が豊富に詰まっています。

アリシンはビタミンB1の吸収を高めて体力アップ、疲労回復に有効です。

食欲を増進させて、血液の固まり溶かす効果もあり、中年世代に特有の高血圧や動脈硬化の予防効果も期待できるので「これは最高」となりました。

ということでですね、普段食べているサバサラの実食レビューを紹介していこうと思いますよ!

ダイエットと血液サラサラ効果が高い「サバサラ」実食レビュー

まずは用意する食材はこちらです。

・水煮のサバ缶

・玉ねぎ

・マヨネーズ

・しょうゆ

シンプルですね。

ではこれを調理していきましょう。

サバ缶と玉ねぎの調理法【サバサラ】

①水煮のサバ缶を用意する

②開封

③玉ねぎを刻む

④サバ缶に玉ねぎを乗せる

⑤混ぜる

⑥混ぜる時に下にこぼれるので小皿に乗せる

⑦マヨネーズと醤油をかける

⑧混ぜる

⑨完成!

【まとめ】サバサラの感想

これを食べていくわけですが、実に美味しいんです。

玉ねぎとシャキシャキした食感とサバとオイルの旨味が最高に相性が良くてですね。

そこにマヨネーズのマイルドさと醤油のコクが加わって、はっきりいって想像以上に「絶品」というべき美味しさになったんですよ。これが。

本当はマヨネーズはダイエットにはよくないのですが、サバの臭みと玉ねぎのエグミを消すのにすごく役立ちますし、私自身がマヨラーなので、これは欠かせないアイテムということで(笑)

あと「しょうゆ」の役割も大きいですね。

しょうゆのパンチ力がコクをググイと増し増しにする効果は絶大です。

では最後にまとめてみますね。

【栄養分】

・サバの脂肪酸EPAは「やせる効果」をアップさせる

・サバの脂肪酸DHAとEPAは中性脂肪の抑制や代謝を促進する

・玉ねぎは血液をサラサラにする(高血圧や動脈硬化の予防)

【サバサラの味わい】

・サバのコクと旨味が最高に美味

・オイルの口あたりも至極

・玉ねぎのシャキシャキ感が良い

・マヨネーズとしょうゆの仕上げ技でマイルドさが増す

いや本当に美味しいですよ?

これはぜひ多くの人におすすめしたいですね。

簡単にできますし、中性脂肪が気になる40代以降の皆さまこそ、ぜひ一度お試しあれと。

ダイエットの必要がない人でも、ビールのつまみに最高ですしね。

ということで、以下の食材でぜひどうぞ~

*サバ缶はカロリーの低い水煮がおすすめです

created by Rinker
伊藤食品
¥5,030 (2022/07/07 02:25:35時点 Amazon調べ-詳細)

参考図書

-ヘルスケア

Copyright© 40代ライフスタイルブログ , 2022 All Rights Reserved.